西武今季オリックス戦負け越し、張奕2勝、十亀1敗

西武今季オリックス戦負け越し、張奕2勝、十亀1敗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

西武対オリックス 6回裏西武の攻撃を抑えて手を上げる張奕(撮影・浅見桂子)

<西武1-4オリックス>◇17日◇メットライフドーム

序盤は西武、オリックスともに走者は出すものの、得点につながらない。オリックスは2回2死一、三塁の得点機も無得点。

オリックスは5回に大下の2号ソロで先制。6回には1死一塁からモヤが右翼へ特大の8号2ランを放って追加点を挙げた。

西武は7回に外崎の犠飛で1点を返すも、得点はこの1点のみで今季オリックス戦負け越しが決定。オリックス張奕が今季2勝目。西武十亀は1敗。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加