銀シャリ橋本、片側顔面痙攣「治りました」手術後初の公の場

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/03

お笑いコンビ、銀シャリが2日、ダスキンの塗り絵コンテスト「第3回ダス犬コロリアージュコンテスト」を記念したオンライン塗り絵講座に参加した。

橋本直(40)は3月19日に片側顔面痙攣(けいれん)の手術のために約1カ月休養すると発表して以来、初の公の場。司会から復帰を祝福され「顔の神経の病気で入院してまして、治りました」と生報告した。

相方の鰻和弘(37)は、コロナ禍で橋本の見舞いに行けなかったと明かし、「僕も療養してました」とボケてニヤリ。また、絵が得意でもあり、ゴールデンウイークの過ごし方については「(子供と)塗り絵で過ごすのが一番いい」とアピールした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加