【JRA新馬戦】アドマイヤマーズの半妹ヴィアルネッサンスなどがデビュー

【JRA新馬戦】アドマイヤマーズの半妹ヴィアルネッサンスなどがデビュー

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/11/25
No image

アドマイヤマーズの半妹ヴィアルネッサンス

27日(土)・28日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、25日確定した。

今週は東京、阪神で計7鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆11/27(土)
・東京5R(芝1600m・16頭)
ヴィアルネッサンス(牝、C.ルメール・木村哲也、ハーツクライ)…19年の香港マイルなどマイルGIを3勝したアドマイヤマーズ(父ダイワメジャー)の半妹にあたる血統。美浦ウッドで追い切られ、1勝クラス馬らと併入。

・東京6R(ダ1600m・16頭)
セブンダートオー (牡、横山和生・奥村武、ホッコータルマエ)…美浦ウッドで追い切られ、5F67秒台で新馬に先着。終いまでしっかり動けており状態は良さそう。

・阪神5R(芝1600m・14頭)
セルケト(牝、福永祐一・斉藤崇史、ディープブリランテ)…半兄に19年のクラシックで活躍したヴェロックス(父ジャスタウェイ)がいる。CWで追い切られ、5F68秒台で古馬オープンのヒンドゥタイムズと併入。

オーラライト(牝、松山弘平・西村真幸、ルーラーシップ)…全兄ダンビュライトは19年京都記念などGIIを2勝。坂路で追い切られ、4F55秒台をマークした。

・阪神6R(ダ1800m・8頭)
シェイリーン(牝、福永祐一・池添学、Arrogate)…米国産馬。坂路で追い切られ、4F54秒7をマーク。先週より動きがピリッとして好気配。

◆11/28(日)
・東京6R(芝1800m・9頭)
サリエラ(牝、C.ルメール・国枝栄、ディープインパクト)…全姉に昨年の有馬記念2着馬サラキア、半兄に19年朝日杯FS覇者サリオス(父ハーツクライ)がいる。美浦ウッドで追い切られ、2歳1勝クラス馬らと併入。

サイルーン(牡、R.ムーア・堀宣行、ディープインパクト)…全きょうだいに現3勝のオハナなど活躍馬が多い血統。追い切りは遅れたが自身も上々の動きで状態は良さそう。

・阪神4R(牝・ダ1200m・11頭)
アオキホノオ(牝、団野大成・佐々木晶三、ヘニーヒューズ)…現2勝のオーヴァーネクサス(父キズナ)など、きょうだい4頭はずべてJRAダートで勝ち星を挙げている。坂路で追い切られ未勝利馬と併入した。

・阪神6R(芝2000m・8頭)
カワキタアイゼン(牝、吉田隼人・浜田多実雄、ハーツクライ)…半姉に18年の中山牝馬Sを勝ったカワキタエンカ(父ディープインパクト)がいる。乗り込み量豊富で初戦から期待できそう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加