四国インターハイ 競歩で松山工・長田隼人選手が優勝 県勢3人目の“頂点”【愛媛】

四国インターハイ 競歩で松山工・長田隼人選手が優勝 県勢3人目の“頂点”【愛媛】

  • EBCニュース
  • 更新日:2022/08/05
No image

テレビ愛媛

四国インターハイ。徳島で5日に行われた陸上競技男子5000メートル競歩で松山工業の長田隼人選手が、見事、優勝しました。

4日の予選をトップで通過した松山工業の長田選手は5日の決勝でも素晴らしいパフォーマンスを見せました。

中盤以降の勝負どころで一気にスパート、20分52秒49で優勝しました。

四国インターハイ愛媛県勢の優勝は3人目です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加