昨シーズン香港年度代表馬エグザルタント引退...18年香港ヴァーズ、20年QE2などG1・5勝

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/12

昨シーズンの香港年度代表馬エグザルタント(セン7=クルーズ、父テオフィロ)が11日、香港ジョッキークラブの競走馬登録を抹消され、引退が決まった。

17年4月にアイルランドでデビューして夏に香港に移籍すると徐々に頭角を現し、18年香港ヴァーズ、19年香港ゴールドカップ、20年クイーンエリザベス2世カップ、19年&20年チャンピオンズ&チャターカップとG1を5勝。3連覇を期して出走した先月23日のチャンピオンズ&チャターカップ3着がラストランになった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加