第95回アカデミー賞ノミネート、主要部門の作品一覧

第95回アカデミー賞ノミネート、主要部門の作品一覧

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2023/01/26

第95回アカデミー賞のノミネーションが1月24日に発表され、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」が11ノミネートで最多となった。同作は、作品賞ほか、ミシェル・ヨーが主演女優賞、ダニエル・クワンとダニエル・シャイナートが監督賞で候補に挙がり、「イニシェリン島の精霊」と「西部戦線異状なし」が各9ノミネートで続いた。

No image

「エルヴィス」でタイトルロールを演じたオースティン・バトラーは、コリン・ファレル(「イニシェリン島の精霊」)、ブレンダン・フレイザー(「ザ・ホエール」)、ポール・メスカル(「アフターサン」)、ビル・ナイ(「生きる LIVING」)と並び主演男優賞を狙う。

一方、主演女優賞には、ミシェルのほか、ケイト・ブランシェット(「TAR/ター」)、アナ・デ・アルマス(「ブロンド」)、アンドレア・ライズボロー(「トゥ・レスリー」)、ミシェル・ウィリアムズ(「フェイブルマンズ」)がノミネートされている。最高栄誉である作品賞受賞をかけては、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」「イニシェリン島の精霊」「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」「トップガン マーヴェリック」「西部戦線異状なし」「エルヴィス」「フェイブルマンズ」「TAR/ター」「逆転のトライアングル」「ウーマン・トーキング 私たちの選択」としのぎを削る。ジミー・キンメルが司会を担う第95回アカデミー賞授賞式は、3月12日にロサンゼルスのドルビー・シアターで開催される。第95回アカデミー賞の主なノミネートは次の通り。☆作品賞『西部戦線異状なし』『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』『イニシェリン島の精霊』『エルヴィス』『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』『フェイブルマンズ』『TAR/ター』『トップガン マーヴェリック』『逆転のトライアングル』『ウーマン・トーキング 私たちの選択』☆主演女優賞ケイト・ブランシェット『TAR/ター』アナ・デ・アルマス『ブロンド』アンドレア・ライズボロー『トゥ・レスリー』ミシェル・ウィリアムズ『フェイブルマンズ』ミシェル・ヨー『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』☆主演男優賞オースティン・バトラー『エルヴィス』コリン・ファレル『イニシェリン島の精霊』ブレンダン・フレイザー『ザ・ホエール』ポール・メスカル『アフターサン』ビル・ナイ『生きる LIVING』☆助演男優賞ブレンダン・グリーソン『イニシェリン島の精霊』ブライアン・タイリー・ヘンリー『その道の向こうに』ジャド・ハーシュ『フェイブルマンズ』バリー・コーガン『イニシェリン島の精霊』キー・ホイ・クァン『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』☆助演女優賞アンジェラ・バセット『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』ホン・チャウ『ザ・ホエール』ケリー・コンドン『イニシェリン島の精霊』ジェイミー・リー・カーティス『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』ステファニー・スー『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』☆監督賞マーティン・マクドナー『イニシェリン島の精霊』ダニエル・クワン、ダニエル・シャイナート『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』スティーヴン・スピルバーグ『フェイブルマンズ』トッド・フィールド『TAR/ター』リューベン・オストルンド『逆転のトライアングル』☆脚本賞『イニシェリン島の精霊』『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』『フェイブルマンズ』『TAR/ター』『逆転のトライアングル』☆脚色賞『西部戦線異状なし』『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』『生きる LIVING』『トップガン マーヴェリック』『ウーマン・トーキング 私たちの選択』☆国際長編映画賞『西部戦線異状なし』『アルゼンチン1985 〜歴史を変えた裁判〜』『CLOSE/クロース』『EO イーオー』『ザ・クワイエット・ガール』☆長編アニメーション賞『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』『マーセル・ザ・シェル・ウィズ・シューズ・オン』『長ぐつをはいたネコと9つの命』『ジェイコブと海の怪物』『私ときどきレッサーパンダ』☆長編ドキュメンタリー賞『オール・ザット・ブリーゼズ』『オール・ザ・ビューティー・アンド・ザ・ブラッドシェッド』『ファイアー・オブ・ラブ火山に人生を捧げた夫婦』『ア・ハウス・メイド・オブ・スプリンターズ』『ナワリヌイ』☆短編ドキュメンタリー賞『エレファント・ウィスパラー:聖なる象との絆』『ハウルアウト』『ハウ・ドゥ・ユー・メジャー・ア・イヤー?』『マーサ・ミッチェル −誰も信じなかった告発−』『ストレンジャー・アット・ザ・ゲート』☆短編実写映画賞『アン・アイリッシュ・グッバイ』『イヴァル』『無垢の瞳』『真冬のトラム運転手』『ザ・レッド・スーツケース』☆編集賞『イニシェリン島の精霊』『エルヴィス』『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』『TAR/ター』『トップガン マーヴェリック』☆撮影賞『西部戦線異状なし』『バルド、偽りの記録と一握りの真実』『エルヴィス』『エンパイア・オブ・ライト』『TAR/ター』☆作曲賞『西部戦線異状なし』『バビロン』『イニシェリン島の精霊』『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』『フェイブルマンズ』☆歌曲賞「アプローズ」(『テル・イット・ライク・ア・ウーマン』)「ホールド・マイ・ハンド」(『トップガン マーヴェリック』)「リフト・ミー・アップ」(『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』)「Naatu Naatu」(『RRR』)「ディス・イズ・ア・ライフ」(『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』)☆音響賞『西部戦線異状なし』『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』『THE BATMAN−ザ・バットマン−』『エルヴィス』『トップガン マーヴェリック』☆視覚効果賞『西部戦線異状なし』『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』『THE BATMAN−ザ・バットマン−』『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』『トップガン マーヴェリック』☆美術賞『西部戦線異状なし』『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』『バビロン』『エルヴィス』『フェイブルマンズ』☆衣装デザイン賞『バビロン』『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』『エルヴィス』『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』『ミセス・ハリス、パリへ行く』☆メイク・ヘアスタイリング賞『西部戦線異状なし』『THE BATMAN−ザ・バットマン−』『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』『エルヴィス』『ザ・ホエール』

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加