【山口】下松市の売り場で宝くじの高額当選 1等7億円!

【山口】下松市の売り場で宝くじの高額当選 1等7億円!

  • KRY山口放送
  • 更新日:2022/01/14
No image

1等前後賞あわせて10億円が当たる年末ジャンボ宝くじ。山口県下松市の宝くじ売り場では1等7億円と前賞1億5000万円がそれぞれ1本ずつ、出たことが分かった。

1等前後賞あわせて10億円が当たる年末ジャンボ宝くじ。山口県下松市の宝くじ売り場では1等7億円と前賞1億5000万円がそれぞれ1本ずつ、出たことが分かった。

1等7億円と1等の前賞1億5000万円の当選くじが出たのは下松市のサンリブ下松にある宝くじ売り場。山口県内の売り場の7割ほどを管理・運営する民間企業シーエルシーによると、今回の当選くじはどちらもいわゆる「バラ」で販売されたもので、億万長者がこの窓口から2人出た可能性が高いという。この売り場では1999年の開設以来初の1等当選。

今回の年末ジャンボ宝くじ、1等の当選番号は「181組152869」。購入したくじが当選していないか窓口を訪れる人もいた。山口県内では以前、宇部市で1等が3年連続で出るなど話題となったほか、2019年には柳井市で10億円の高額当選が出ている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加