神奈川の大雨 箱根で総雨量200ミリ超 鎌倉で住宅被害

神奈川の大雨 箱根で総雨量200ミリ超 鎌倉で住宅被害

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/05/14
No image

前線と低気圧の通過に伴う12日からの大雨で、箱根町の総雨量が200ミリを超えた。13日夜から14日朝の間に雨量のかさんだ地域が多く、県によると、鎌倉市佐助で倒木があり、住宅の屋根が破損した。

横浜地方気象台によると、降り始めとなった12日から14日正午までの総雨量は箱根町で218・0ミリ。三浦市が121・5ミリ、小田原市は86・5ミリだった。県の雨量計では、箱根町強羅で295ミリを記録した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加