阪神 交流戦初の連勝で2位・巨人と5ゲーム差! 佐藤輝の2点打で勝負あり 先発・秋山は6勝目

阪神 交流戦初の連勝で2位・巨人と5ゲーム差! 佐藤輝の2点打で勝負あり 先発・秋山は6勝目

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/10

◇交流戦 阪神10-3日本ハム(2021年6月9日 札幌D)

No image

<日・神2>5回1死二塁、サンズの中前打で生還した佐藤輝を出迎える阪神・矢野監督(右)(撮影・高橋茂夫)

阪神は日本ハムに大勝し、5月8日DeNA戦~14日巨人戦間の4連勝(1分け挟む)以来の連勝。敗れた2位・巨人とのゲーム差を今季最大の5に広げた。

1―1の4回にマルテ、サンズの適時打などで4点を勝ち越し。拙守が続いた日本ハム相手に、5回にも佐藤輝が2点適時二塁打を放つなど4点を追加して、勝負を決めた。

6回途中3失点と粘投した先発・秋山が自身4連勝で6勝目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加