【神宮大会】 大学4冠を目指す慶大は増居翔太が先発

【神宮大会】 大学4冠を目指す慶大は増居翔太が先発

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/11/25
No image

◆第52回明治神宮野球大会最終日 大学の部決勝▽慶大―中央学院大(25日・神宮)

慶大(東京六大学)と中央学院大(関東5連盟第1)の決勝戦のスタメンが発表された。先発投手は、史上5校目(6度目)の大学4冠を目指す慶大が増居翔太(3年=彦根東)、初優勝を狙う中央学院大は畔柳光(4年=西武台千葉)。

◇慶大(先攻)

(中)渡部 遼人

(左)萩尾 匡也

(三)下山 悠介

(一)正木 智也

(二)広瀬 隆太

(右)橋本 典之

(捕)福井 章吾

(遊)朝日 晴人

(投)増居 翔太

◇中央学院大(後攻)

(中)山田 航大

(遊)武田 登生

(捕)佐藤 晃一

(右)嘉数 尊

(一)度会 基輝

(三)下山 昂大

(左)塩塚 陽人

(二)仲俣 慎之輔

(投)畔柳 光

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加