『ジュラシック』シリーズ最新作、恐竜が襲い来るプロローグ映像5分超&ポスター解禁

『ジュラシック』シリーズ最新作、恐竜が襲い来るプロローグ映像5分超&ポスター解禁

  • クランクイン!
  • 更新日:2021/11/25
No image

映画『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』デジタルポスター<画像を拡大する>

映画『ジュラシック・ワールド』シリーズの最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』より、5分30秒を超える長尺のプロローグ映像が、デジタルポスター画像と共に解禁された。

【動画】『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』5分超のプロローグ映像

本作は、巨匠スティーヴン・スピルバーグが“恐竜”に命をふきこみ、累計5000億円以上の世界興行収入を記録している『ジュラシック・パーク』、そして『ジュラシック・ワールド』シリーズの最新作。これまでのジュラシックシリーズにはいなかった新恐竜も登場するなど、来夏の公開に向けて少しずつ謎に包まれたベールが明らかになっていく。全米公開は2022年6月10日予定で、同年夏に日本公開される。

解禁されたプロローグ映像は、ハリウッドの最新技術を駆使してよみがえった恐竜たちの息遣いから白亜紀の光景、そして現代の人間社会に出現した恐竜たちの衝撃のアクション映像まで、シリーズ史上最高のリアリティーを確信できる映像に仕上がっている。

冒頭では、6500万年前の白亜紀時代に地球全体を闊歩(かっぽ)する恐竜の様子が、息をのむようなリアルさで描かれている。人類が存在するはるか以前の地球で活動する恐竜たちの姿が明らかになるとともに、恐竜のDNAが蚊によって保存されたというシリーズ第1作『ジュラシック・パーク』(1993)で描かれたシリーズの起源ともいえる瞬間を垣間見ることもできる。

前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)では、イスラ・ヌブラル島から米国の北カリフォルニアへと移送された恐竜たちが世界中に放たれるという衝撃のラストが描かれた。その後のエピソードと思われる本映像では、平穏な世界に突如現れた恐竜たちが人類を史上最大の危機へと陥れる驚きのアクション映像の一片が収録されている。

デジタルポスターは、スクリーンの前でティラノサウルスがほえる、ジュラシックシリーズらしい期待が高まる1枚となっている。

また、本映像の公開を記念し、「期待投稿キャンペーン」の実施が決定。最新作のストーリー予想&『ジュラシック』シリーズへの熱い思いを「#ジュラ全力待機」のハッシュタグをつけてツイッターに投稿すると、抽選で豪華賞品が当たる。応募期間は11月25~12月27日23時59分。

映画『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』は、2022年夏全国公開。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加