ひと目でわかる傘マップ 7月21日(水)

ひと目でわかる傘マップ 7月21日(水)

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/07/21
No image

2021/07/21 06:17 ウェザーニュース

きょう7月21日(水)の外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。

外出が危険なエリア

沖縄本島は朝にかけて台風が最も接近し、先島諸島は午後には台風の暴風域に入る見込みで、雨風が強く大荒れの天気となります。外出はできるだけ控えるようにしてください。

大きい傘がいるエリア

奄美は台風6号の外側にある雨雲の影響で雨が降ります。風も強く、外出する場合は大きい傘が必須です。

折りたたみ傘がいるエリア

西日本太平洋側は変わりやすい天気で急な雨が心配です。
東日本から北日本にかけての山沿いでも午後は急な雨や雷雨があります。外出時には折りたたみ傘かばんに入れておくと安心です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加