CL出場全32チーム、ユニフォームサプライヤーに海外注目 占有率40.6%を誇るのは?

CL出場全32チーム、ユニフォームサプライヤーに海外注目 占有率40.6%を誇るのは?

  • Football ZONE WEB
  • 更新日:2021/09/15
No image

CL出場全32チームのユニフォームに注目【写真:AP】

リバプールやバルセロナ、PSGなどを対象とするナイキがトップの13チーム

UEFAチャンピオンズ・リーグは現地時間14日、各地でグループステージが開幕。王者バイエルン(ドイツ)が敵地でバルセロナ(スペイン)を3-0で破って白星発進、一方でポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが復帰したマンチェスター・ユナイテッドは1-2で敗れる波乱のスタートとなった。そのなかで、ユニフォーム関連に特化した海外メディア「Footy Headlines」は出場32チームのユニフォームサプライヤーに着目している。

記事では、サッカーアパレル専門サイト「Planeta Fobal」調べを基に、CL出場全32チームのユニフォームサプライヤーを集計。それによると、トップがナイキで13チーム。リバプール、チェルシー、バルセロナ、パリ・サンジェルマンなどが対象で、全体の40.6%を占めるという。

それに続くのが、レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、ユベントスなどのユニフォームを作るアディダスで8チーム。そして、3位がプーマで、マンチェスター・シティ、ACミラン、ドルトムントなど5チームという結果に。この3メーカーで32チーム中26チーム、全体の80.6%にのぼる結果となった。

なお、そのほかの6チームは、ポルト、リール、ディナモ・キエフがニューバランス、アタランタとビジャレアルがジョマ、クラブ・ブルージュがマクロンだという。(Football ZONE web編集部)

Football ZONE web編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加