30過ぎて差が出る!?“20代でやっておくべき”3つのコト

30過ぎて差が出る!?“20代でやっておくべき”3つのコト

  • MINE
  • 更新日:2022/08/06
No image

30代でもまだまだ若い。しかし20代とは体力や環境も変わってくるものです。30代をハッピーに過ごすために20代のうちにやっておいたほうが良いことを紹介します。

(1)友達とめいっぱい遊ぶ

「30代になると結婚、出産する友達がどんどん増えてきて、会えるのは休日のランチが精一杯。ランチでビールを飲みながら、お泊まり会での恋バナやハワイで見た夕日など、思い出話しで盛り上がります。あの頃、もっとみんなと遊んでおけばよかった!」(34歳/通信)

みんな同じような生活を送っていた20代の頃と比べて、既婚や子持ちなど、立場が変わり自由な時間を作ることが難しくなります。女友達と気兼ねなく遊べる20代のうちに、旅行や飲み会などめいっぱい遊んで、たくさんの思い出を作りたいですね。

(2)やりたかった仕事にチャレンジしてみる

「化粧品会社を希望して就職活動をしていたのですが上手くいかず、新卒で入社したのは住宅の営業職。仲間や先輩にも恵まれ充実した時間を過ごしていましたが、どうしても企画の仕事への憧れが捨てられず、28歳の時に化粧品のマーケティング職に転職しました。

転職当時は契約社員でしたが今では正社員で、新人さんの指導係に。あのとき決断して本当に良かったです」(33歳/化粧品会社)

責任あるポジションに付き仕事が楽しいと感じつつ、本当にやりたいことはこの仕事なんだろうか? と悩むことも多いアラサー世代。

新しい仕事にチャレンジするなら、バイタリティもあって失敗も許される20代のうちがベター。転職までしなくても、異動や副業を検討してみるのもおすすめです。

(3)続けられるエクササイズを見つける

「学生時代はテニスに打ち込んでいましたが、社会人になって運動する機会がなくなって……。健康と美容のためにもう一度運動を始めようと思い、20種近い体験レッスンに参加。その中でリラックスできるハンモックヨガが気に入って、2年ほど通っています」(32歳/IT)

少し太ってもすぐに体重を戻せる20代と違い、30代は体の衰えも徐々に感じる時期。ヘルシーで充実した30代を送るためにも、20代のうちに打ち込めるエクササイズを見つけましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加