『シャネル・ネクサス・ホール』堀 清英の写真展で、2022年アートはじめはいかが?

『シャネル・ネクサス・ホール』堀 清英の写真展で、2022年アートはじめはいかが?

  • DAILY MORE
  • 更新日:2022/01/14

『シャネル・ネクサス・ホール』2022年最初の展覧会がスタート!

No image

©Kiyohide Horiガブリエル シャネルの芸術を愛して支援してきた精神を受け継ぎ、ユニークなコンサートや展覧会を開催する『シャネル・ネクサス・ホール』。2022年最初の展示は1/19(水)にスタートする、写真家・堀 清英の写真展『RED 堀 清英 写真展』です。本展で初公開となるのが「RED」シリーズ。視線の向ける先を自己の内へと転じ、“自分”とは何者か? という問いへの答えを追求しています。この「RED」シリーズのほかにも、1990年代以降撮りためてきた作品群や手製のフォトブックなども紹介。自らの作品を「ピクチャーポエム」だという堀さんが、どのような自己探求の道を歩んできたのかを示す展示となっています。もちろん入場は無料! 2022年のアートはじめは『シャネル・ネクサス・ホール』でいかがですか?

RED 堀 清英 写真展
◆東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F シャネル・ネクサス・ホール
1/19(水)〜2/20(日)11:00〜19:00(最終入場18:30)

『シャネル・ネクサス・ホール』公式サイトはこちら

文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。メーカーHPおよび公式サイト等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加