×ジャパリ団、“獅子奮迅”の初ワンマンライブ終演 来年4月の単独公演開催も決定

×ジャパリ団、“獅子奮迅”の初ワンマンライブ終演 来年4月の単独公演開催も決定

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/09/23
No image

『×ジャパリ団 LIVE ~ヘドバンの準備はできているか!?~』の模様

『けものフレンズ』発のユニット「×ジャパリ団」<ブラックバック(cv.未来みき)、タスマニアデビル(cv.小泉萌香)、オーストラリアデビル(cv.船戸ゆり絵)>の初ワンマンライブ『×ジャパリ団 LIVE ~ヘドバンの準備はできているか!?~』が22日、東京・品川インターシティホールで開催された。

【写真】『×ジャパリ団 LIVE』の模様

昼公演では『けものフレンズ3 LIVE ~1st anniversary~』にも出演した×ジャパリ団は、この夜公演でついに初ワンマンが実現。幕開けは、北欧メタルバンドのEUROPE(ヨーロッパ)の1986年の世界的大ヒットナンバー「The Final Countdown」のカバーを披露し、続いて7月にリリースしたメジャーデビューアルバム『×・×・×』から「どきどき黙示録」「×レゾンデートル(intro long ver.)」「確固不×論」の3曲を披露した。

中盤ではシークレットゲストとして×ジャパリ団のライバルユニットはなまるアニマルが登場しゲーム企画で2チームのチームワークを競い合った。はなまるアニマルは「はなまるアドベンチャー」「いつだってはなまる」を披露しライバルの初ワンマンに華をそえていた。

後半戦は「ジャパリ狂詩曲~ジャパリ団のテーマ~」で再び会場を漆黒の闇に染め、「絆ふぉーえばー」そしてサプライズ楽曲へと続き、けものフレンズの代表曲「ようこそジャパリパークへ」が大胆にアレンジされた「ようこそジャパリパークへ メタルver.」をサプライズ披露し会場の熱気を高めた。

「どきどき黙示録」と本日2回目の披露となった「確固不×論」で本編が終了し、アンコールでは「ジャパリ狂詩曲~ジャパリ団のテーマ~」を再び披露し、記念すべき初ワンマンが終演。アンコール登場後の告知では来年4月25日に×ジャパリ団の単独公演決定がサプライズ発表された。

<セットリスト>
01.The Final Countdown/×ジャパリ団
02.どきどき黙示録/×ジャパリ団
03.×レゾンデートル(intro long ver.)/×ジャパリ団
04.確固不×論/×ジャパリ団
05.はなまるアドベンチャー/はなまるアニマル
06.いつだってはなまる/はなまるアニマル
07.ジャパリ狂詩曲~ジャパリ団のテーマ~/×ジャパリ団
08.絆ふぉーえばー/×ジャパリ団
09.ようこそジャパリパークへ メタルver./×ジャパリ団
10.どきどき黙示録/×ジャパリ団
11.確固不×論/×ジャパリ団
EN01.ジャパリ狂詩曲~ジャパリ団のテーマ~/×ジャパリ団

(C)けものフレンズプロジェクト (C)けものフレンズプロジェクト2G (C)SEGA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加