崎山つばさに村井良大がアドリブ連発、「だってかわいいんですもん」

崎山つばさに村井良大がアドリブ連発、「だってかわいいんですもん」

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2022/01/15

ドラマ「パティシエさんとお嬢さん」全4話の上映イベントが本日1月15日に東京・銀座ブロッサムで行われ、トークコーナーにキャストの崎山つばさ岡本夏美村井良大横田龍儀、監督の古厩智之が登壇した。

No image

左から横田龍儀、岡本夏美、崎山つばさ、村井良大、古厩智之。

すべての画像・動画を見る(全17件)

No image

銀泥のマンガをもとにした本作は、恋には少し奥手なパティシエ・丈士と、毎週金曜日にケーキを買いに来る“お嬢さん”の恋の行方が紡がれるラブコメディ。崎山が丈士、岡本がお嬢さんこと波留芙美子、村井良大が丈士の兄でパティスリーの店長・稜、横田が芙美子の弟・波留耕作を演じる。

No image

トークコーナーは第1・2話が上映されたのちにスタート。崎山は「これから丈士がいろんな策を講じながら、芙美子ちゃんとなんとかコミュニケーションを取ろうとするんですけど、これがどうなっていくか」と見どころを述べる。1・2話では丈士と芙美子がお互いの名前すら聞けないという展開が描かれたことに対しては、岡本が「これからもずっともどかしいんじゃないですか」と笑った。

No image

丈士を見守る兄・稜を演じた村井は「とにかくつばさのことを『かわいいなあ』と思う毎日でしたね。小学生の恋みたいな、それぐらいウブな感じを見守りながら、丈士がどういうリアクションするのか楽しみにしてました」と回想する。崎山とのやりとりはアドリブも多かったとのことで「(会話の)50%はアドリブが占めてたかな? (崎山演じる丈士に)『かわいい、かわいい』って言うシーンがありましたけど、あれは使われると思ってやってないです(笑)。映像を観て『ここ、使われるんだ』と思いました」と驚いた様子だった。

No image

これを聞いた古厩は「めちゃめちゃ面白かったから。もっと、倍くらい(アドリブを)やってたもんね」と述懐。さらに出演者への演出がどんなものだったのかを問われると「村井くんなんて丈士のことを『かわいいな、あいつ』って5、6回つぶやいてたんですよ。それを何カ所か使いながら『そういう世界なのか』と(笑)。『かわいい、かわいい』ってすごく言うんですよ。それを見て、『本当に弟のことをかわいく思ってんだな』とか、弟はそうやって見守られてるから、その中で小学生みたいに素直に自由にできるんだな、とか、僕よりみんなのほうが考えてる」と、キャストに助けられながらの撮影を振り返った。

No image

MCから「心の声がセリフに乗っていたんですね」と振られた村井は「そうですね、だってかわいいんですもん。それがポロっと出た」と笑顔。兄弟のやり取りに関しては、崎山が「監督から台本の読み合わせのときに、『おぎやはぎさんのような掛け合いで』とおっしゃっていただいて。映像で観たらシュールな、優しい感じが出てましたよね」と裏話を明かした。

続いて「演じた役柄と似ていることはあるか」と問われたキャスト陣。岡本は「芙美ちゃんはスイーツが好きだったり、一途にパティシエさんのことを思ってて、そういう好きなものへの熱量は共感できる。好きなものはずっと好きです」と語る。続く崎山は「そうですね、女性に名前を聞けないところですね」とうそぶき、出演者たちは失笑。「スベったかな」と言う崎山に岡本が笑いながら「会った初日から『なっちゃん』って呼ばれましたよ」とツッコミを入れる一幕もあった。

No image

同じく村井は役との共通点として「歳下に甘いのは似てる。なんだかんだで甘やかしちゃう」とコメント。横田は芙美子の弟役ということで「僕自身にも姉がいて。そこは役と似てるというか、姉と接するときのように(岡本と)接しました」と撮影時の心境を伝える。これには崎山が「俺が龍儀より歳上ってのもあるけど、弟気質なところがあるよ。なんか話したくなる、構いたくなるオーラがある」と口にすると、横田は「崎山兄さんぐらいッスよ、俺のこといじってくるの」と笑い、崎山も「俺のことを“崎山兄さん”って呼ぶのも龍儀だけだから(笑)」と返していた。

トークコーナーのあと上映される第3・4話の見どころを聞かれると、崎山は「物語は進んでいくけど、丈士なので3、4mmずつしか進まない。でもそれが大きな一歩になるので、1つひとつの表情や目線みたいな細かいところも観てもらいたい」とコメント。またイベントを締めくくる挨拶を求められ「このドラマは優しい時間を皆さんに届けるべく、スタッフと一丸となって作りました。皆さんが優しい気持ちになって帰っていただけたらなと思います。映画もありますので、ドラマの続きが気になったら映画を観ていただければ」とアピールした。

No image

ドラマ「パティシエさんとお嬢さん」は、テレビ神奈川ほかで1月18日より順次放送スタート。また映画版の公開日が、5月6日であることがイベント中に発表された。

(c)銀泥/一迅社 (c)2022「パティシエさんとお嬢さん」製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加