【京都2歳S枠順】兄姉にGI馬3頭の良血馬グランヴィノスは4枠6番、萩S勝ち馬トップナイフは3枠4番

【京都2歳S枠順】兄姉にGI馬3頭の良血馬グランヴィノスは4枠6番、萩S勝ち馬トップナイフは3枠4番

  • SPAIA
  • 更新日:2022/11/25
No image

ⒸSPAIA

グランヴィノスは4枠6番

2022年11月26日に阪神競馬場で行われるラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスの枠順が確定した。兄姉に3頭のGⅠ馬がいる良血馬で新馬戦を快勝したグランヴィノスは4枠6番、萩ステークスを勝って駒を進めてきたトップナイフは3枠4番に入った。

1枠1番 アレクサ 55.0 斎藤新
2枠2番 シュタールヴィント 55.0 坂井瑠星
2枠3番 サイブレーカー 55.0 団野大成
3枠4番 トップナイフ 55.0 横山典弘
3枠5番 エゾダイモン 55.0 武豊
4枠6番 グランヴィノス 55.0 川田将雅
4枠7番 グリューネグリーン 55.0 M.デムーロ
5枠8番 スマラグドス 55.0 松山弘平
5枠9番 ヴェルテンベルク 55.0 西村淳也
6枠10番 コスモサガルマータ 55.0 R.ムーア
6枠11番 アイルシャイン 55.0 福永祐一
7枠12番 ティムール 55.0 鮫島克駿
7枠13番 ナイトキャッスル 55.0 C.デムーロ
8枠14番 ロードプレイヤー 55.0 岩田望来
8枠15番 ビキニボーイ 55.0 浜中俊

No image

阪神で開催されたここ2年に関して言えば、馬券に絡んだ6頭のうち5頭が6~8枠だった。ただ、どちらも10頭立ての少頭数であり、今年も外枠有利と決めつけるのはさすがに乱暴だろう。「過去5年、当コースの2歳戦、13頭立て以上」で調べると、1枠が【5-2-2-11】複勝率45.0%、単回収率528%、複回収率140%。多頭数ならばむしろ内枠を狙いたい。

《関連記事》
【ジャパンC】Cアナライズから2頭の有力馬が浮上! 前走不利データを覆し好走のダノンベルーガに期待
【ジャパンC】ヴェラアズールは消し! ハイブリッド式消去法の本命候補はシャフリヤールとダノンベルーガ
【ジャパンC】栗東所属牝馬は複勝率5割超! ここで復活、デアリングタクト

SPAIA編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加