「ブーメランだ」中国習主席が欧米の対ロ制裁を批判

「ブーメランだ」中国習主席が欧米の対ロ制裁を批判

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/23
No image

中国やロシアなど5カ国で構成するBRICSの会合がオンラインで開催され、習近平国家主席は「制裁はブーメランだ」と述べ、欧米による対ロ制裁を批判しました。

習主席は22日、BRICSの経済関連のフォーラムでビデオ演説し「制裁はブーメランであり諸刃の剣だ。結果的に自らを傷つけ世界の人々が災難に遭う」と主張しました。

欧米諸国や日本によるロシアへの制裁を非難する一方、ウクライナ侵攻を続けるロシアを批判することはありませんでした。

さらに、「軍事同盟を拡張し他国の安全を犠牲にして自国の安全を追及すれば窮地に陥る」と主張し、NATO=北大西洋条約機構の東方拡大に反発するロシアの立場に寄り添う姿勢を強調しました。

中国・習主席「赤い政権変わらないようにする」党内引き締め狙いか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加