香港政府、キャセイパシフィック航空へのつなぎ融資期間延長 78億香港ドル

香港政府、キャセイパシフィック航空へのつなぎ融資期間延長 78億香港ドル

  • Traicy
  • 更新日:2021/06/11
No image

キャセイパシフィック航空は、香港政府からの78億香港ドルのつなぎ融資の延長を歓迎する声明を発表した。

延長期間は1年で、2022年6月8日まで延長される。2020年6月9日に、香港政府や既存株主から390億香港ドルを調達を発表している。そのうち78億香港ドルが香港政府によるつなぎ融資だった。

2020年末現在、280億香港ドル以上の流動性を有しており、健全な水準を維持しているとしている。今年には社債を2回に渡って発行し、70億香港ドル以上を調達している。

オーガスタス・タン最高経営責任者(CEO)は、「旅行需要が徐々に回復する中、私たちはキャセイパシフィックと国際航空ハブとしての香港の長期的な将来に絶対的な自信を持っています」と歓迎した。

詳細はこちら

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加