世界ランク3位の貫禄 伊藤美誠、圧巻のストレート勝ちで3回戦へ<世界卓球2021>

世界ランク3位の貫禄 伊藤美誠、圧巻のストレート勝ちで3回戦へ<世界卓球2021>

  • Rallys(ラリーズ)
  • 更新日:2021/11/26
No image

<世界選手権個人の部(世界卓球2021)ヒューストン大会 日時:11月23日~29日 場所:アメリカ・ヒューストン>

現地時間24日、世界選手権は2日目を迎え、女子シングルス2回戦に伊藤美誠(スターツ)が登場。ゲームカウント4-0で勝利し、3回戦進出を決めた。

伊藤美誠が初戦に臨んだ

No image

写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部

世界ランキング3位に君臨する伊藤は、世界ランキング170位のZauresh AKASHEVA(カザフスタン)と対戦。

初戦はシードだったため、今大会シングルス初戦となった伊藤だったが、実力を遺憾なく発揮した。

No image

写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部

得意のサービスではサービスエースを奪い、レシーブも逆チキータなど多彩な技術を披露。ラリーにもつれ込んでもパワフルなスマッシュを中心に後ろに下がっても打ち負けない強さを見せた。

終わってみればゲームカウント4-0で圧勝。続く3回戦では芝田沙季(ミキハウス)とブリット・エーラント(オランダ)の勝者と対戦する。

女子シングルス2回戦

伊藤美誠 4-0 Zauresh AKASHEVA(カザフスタン)
11-3/11-9/11-4/13-11

文:ラリーズ編集部

ラリーズ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加