虎のソナタ 今季から出現!甲子園に「真実の口」!? 本物の虎ファンならアルコールが出ます

虎のソナタ 今季から出現!甲子園に「真実の口」!? 本物の虎ファンならアルコールが出ます

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/22
No image

甲子園球場では〝トラッキーの口〟が人気を集めている

朝からテレビとインターネットの中継を〝はしご〟しました。ソフトボールの上野由岐子の力投。高校野球の米子松蔭の逆転サヨナラ勝ち。夜は、なでしこジャパンのドロー劇。熱い夏が本格化していきます。

「0-2のまま九回に入ったときは、米子松蔭が負けると思いました。すごい試合を見ることができました。今から高知にいきます」

高校野球担当の須藤佳裕は、22日は最速152キロ右腕・森木大智(高知)の2回戦(対宿毛工)を取材します。最終面の原稿を書き上げてから特急を乗り継いで5時間の移動になりましたが「いろんな高校を見たいので、逆に楽しいです」。まるで上野投手のようなコメントでした。

「Beast!」

あいつは野獣だ! エンゼルスの大谷が日本時間8日のレッドソックス戦で五回に右中間席へ32号ソロを放ったときの実況アナの言葉です。スポーツの世界では、Beast(ビースト=野獣)は人間離れしたパワーの持ち主といったプラスのイメージになりますが、それ以外の場では、人でなし、ひどい人などの意味になります。

「You beast! It was perfectly all right!」

「ひどい人! なんともないじゃない!」

映画「ローマの休日」(1954年)の有名なセリフです。石の彫刻「真実の口」に手を噛まれたふりをする記者ジョー(グレゴリー・ペック)に、ローマの街を案内してもらっていた王女アン(オードリー・ヘプバーン)が驚いて発した言葉。明石家さんまが合成映像で共演したCMでもおなじみになりました。この「真実の口」を模したオブジェが、甲子園球場に今季出現して人気を集めています。

描かれている顔は海の神ではなく、トラッキー、キー太、ラッキー。顔の下に『本物の阪神ファンならアルコールがでます』という「注意書き」があります。

「初めて見たときは、お酒が無料で出てくるのか、すごいファンサービスだなと思ってしまいました。女性ファンが『これ、かわいい』と盛り上がっているのを見て、手の消毒のアルコールだと気づきました」

東京五輪の野球・ソフトボール担当を兼務し、この日はソフトボールの初戦を取材した虎番キャップ長友孝輔です。

「内野ゴロが全部際どいタイミングになるのでみんなが近本に見えました。僕もこのあと(ソフトボールと野球の取材で)福島-仙台-横浜を行ったり来たりになります。きょうは朝4時起きでした」

その長友に、トラッキーの「真実の口」に手を差し込んでみたか聞くと「『本当の阪神ファンなら』と書かれると…。自分の場合は仕事に影響するときに、必死に勝ってくれと念じているので純粋な本当のファンとは言いがたいですから」。

長友は愛知出身。もともとは中日ファンです。ちなみに、徳島出身で虎番歴の長い編集委員三木建次は「俺も入れてないよ。いつもファンが盛り上がっていて、邪魔できないし、横にヘプバーンもおらんから」。

おったらするんかい⁉

プロ野球はシーズン中断期間に入ってナマで見る機会がありませんでしたが、来週からエキシビションマッチが始まります。甲子園球場では27日からのロッテ3連戦と30日からの西武3連戦の計6試合。練習試合なので普段は年間予約の席も、日によってはまだ空席があります。ナマ観戦と新たな映えスポット「トラッキーの口」巡りを兼ねて、夏休みの甲子園球場に行ってみませんか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加