恥ずかしいときこそチャンス♡男性がキュンとする3つの照れ方

恥ずかしいときこそチャンス♡男性がキュンとする3つの照れ方

  • 愛カツ
  • 更新日:2022/09/23

女性が恥ずかしそうに照れている姿を見て、かわいらしく思う男性は多いようです。

いつも通りにふるまえないときこそ、ちょっとした素振りを加えることで魅力を引き上げられるはず。

そこで今回は、男性の心をつかむ照れ方を3つご紹介します。

No image

うつむきながら反応をチラ見

恥ずかしくなったとき、顔を見られたくないし誰とも目を合わせたくないしで、ついうつむいてしまう女性は少なくないでしょう。

そこでおすすめなのが、うつむいた後に男性の方をチラッと見てみることで。

目が合ったらすぐにそらしても大丈夫。

恥ずかしそうにこちらの様子をうかがう姿が、彼に小動物のようなかわいらしさを感じさせるはず。

ただ恥ずかしい思いをして終わりではなく、アプローチのチャンスにできれば一気に仲が深まるかもしれませんよ。

顔を両手で隠す

照れながら両手で顔を隠す仕草には、つい心惹かれる男性が多いようです。

女性が顔を覆ってしまいからこそ、「もっと顔を見たい」と興味をそそられるのだとか。

恥じらう姿を見せないことが、逆に男性の心をくすぐる機会になるのでしょう。

自分の恥ずかしさに素直に従うことで、好印象を与えられる可能性は十分にあると言えます。

子どもっぽくムッとする

男性からなにかを言われたり、彼の行ったとおりに動いたのに恥ずかしい思いをしたりしたとき、どう反応していいか分からない人もいると思います。

そんなときは、意地を張ったり無視したりするのではなく、子どものようにムッとしてみてください。

頬を膨らませる姿の幼い印象には、愛らしさを感じる男性が多いはず。

また、普段しっかりしている女性ほど、意外な一面が彼の心をつかむかもしれません。

そのあと、またすぐに笑顔になるような、冗談っぽいすね方も人気なよう。

不機嫌そうな表情を長引かせないことを意識しながら、不満げな表情で彼を困らせてみるのがおすすめです。

恥ずかしさは素直に見せて

女性が照れたり恥ずかしがったりする姿に、男性は「もっといろんな表情を見たい」「自分だけのものにしたい」と思うみたい。

彼の独占欲や好奇心を刺激するためには、そのときの気持ちを素直に表現することが大切です。

自分の気持ちが動転しそうなときこそ、不意打ちのアピールで彼の心をつかみましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加