孫興民単独トップ9得点目 トットナムが暫定首位

孫興民単独トップ9得点目 トットナムが暫定首位

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

前半5分、先制ゴールを挙げたトットナムFW孫興民(AP)

<プレミアリーグ:トットナム2-0マンチェスターC>◇21日◇ロンドン

トットナムがホームでマンチェスター・シティーを2-0で下し、リーグ戦4連勝で勝ち点を20に伸ばし暫定首位に浮上した。

前半5分、MFヌドンベレの相手DF裏への浮き球にFW孫興民が走り込み、ゴールやや左から左足で相手GKエデルソンの股抜きシュートを決めて先制した。孫興民はこれが今季9得点目で、リバプールFWサラーらを抜き得点ランクの単独トップに浮上。後半20分にはカウンターからFWケーンのラストパスをペナルティーエリア左で受けたMFロチェルソが左足で流し込んで追加点を奪った。

暫定3位に後退したレスターは22日にアウェーでMF南野拓実が所属する同4位のリバプールと対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加