トッテナム、東京五輪参戦のスペイン代表アタッカー獲得へ!ラメラ譲渡に移籍金を用意

トッテナム、東京五輪参戦のスペイン代表アタッカー獲得へ!ラメラ譲渡に移籍金を用意

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/07/20
No image

ブライアン・ヒル: Gettyimages

トッテナム・ホットスパーがセビージャに所属するU-24スペイン代表MFブライアン・ヒルの獲得に迫っているようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。

セビージャ下部組織出身のブライアン・ヒルは細かいタッチで局面を打開できるドリブラー。昨季はエイバルに期限付き移籍で加わりFW乾貴士とFW武藤嘉紀の両日本代表FWと共闘し、ラ・リーガ28試合に出場して4ゴール3アシストを記録。今夏に開催される東京五輪のスペイン代表メンバーにも選出された。

そんなブライアン・ヒルには5000万ユーロ(約64億4000万円)の契約解除金が存在しているというが、トッテナムはアルゼンチン代表MFエリク・ラメラの譲渡と移籍金2500万ユーロ(約32億2000万円)に各種インセンティブでセビージャと交渉を行っているおり、セビージャ側が受け入れる可能性が高いようだ。

なお、ラメラは2013年夏にローマからトッテナム入り。在籍8年間で公式戦通算257試合に出場して37ゴール47アシストの数字を収めているものの、近年は相次ぐ負傷に悩まされており、売却候補の1人に含まれているとの報道も噴出していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加