強盗致傷容疑で男3人逮捕 事件前に予兆電話 埼玉・川口

強盗致傷容疑で男3人逮捕 事件前に予兆電話 埼玉・川口

  • 産経ニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

埼玉県警本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)

埼玉県川口市の住宅で昨年11月、住人の男性を粘着テープで縛り現金を奪ったなどとして、埼玉県警は25日、住居侵入と強盗致傷の疑いで、茨城県日立市相田町の職業不詳、北河原大地容疑者(21)といずれも同市に住む職業不詳の19歳の男と17歳の男を逮捕した。認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、共謀して11月15日、川口市前上町の住宅に侵入し、室内にいた住人の20代男性に粘着テープで縛るなどの暴行を加え、現金約500万円と通帳などを奪って頸椎(けいつい)捻挫などの軽傷を負わせたとしている。19歳の男が指示役で他の2人は実行役とみられる。県警は他にも事件に関与した人物がいるとみて捜査している。

県警によると、被害者宅には事件前に特殊詐欺の予兆電話とみられる電話があった。押収したスマートフォンから一定期間が過ぎると履歴が消去される「テレグラム」や通信が常に暗号化される「シグナル」という通信アプリが見つかった。県警は事件と予兆電話との関連や余罪があるとみて調べる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加