返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!

返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!

  • コクハク
  • 更新日:2021/11/25

大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それもそのはず! 男性の多くは、マメな連絡があまり得意ではない傾向にあるから。そこで今回は、彼からのLINEの返信率が上がる内容を5つ、ご紹介します♡

返信率が上がる♡ 彼が返信したくなるLINEの内容5選

1. 送る時間帯は20時以降

No image

社会で戦う男性は、プレッシャーを背負いながらプライドをかけて仕事をしています。中には、出世しようと高い志を持って頑張っている人も少なくありません。しかし、だからこそ、戦闘モードになっている仕事中にLINEを送っても、結局スルーされたり、盛り上がらないまま終わったりということになりがちなんですよね。

返信率が上がるおすすめの時間は、仕事が終わって帰宅した頃。20時以降が一般的ですね。自宅に戻って一息ついてリラックスすれば、あなたのLINEに返信する余裕も出てくるはず。眠るまでの時間に、LINEで二人の距離を縮めてくださいね!

2. 簡単な質問で終わらせる

No image

返信率をあげる基本のテクニックが、簡単な質問で会話を終わらせること。人は質問を投げかけられれば、忙しくても「答えなくちゃ!」と思ってしまうもの。この心理を最大限に活用しましょう!

たとえば、上のLINEのように、疑問形で会話を終わらせます。ポイントは、答えやすく、簡単で短い質問を投げかけること。この場合は、「お鍋好き?」というささいな質問から、お鍋パーティーに誘うことまでできましたね! 本当の目的につなげられる質問を投げかけて、上手にデートに誘ってみましょう♡

3. 夜は寝落ちのフリをして翌朝返信

No image

意中の男性とLINEが盛り上がると、つい夜遅くまで会話してしまうことってありますよね。この時、会話の締めを「おやすみ」で終わらせてしまうと、スタンプで返されるのがオチ。せっかくの会話がその場で終わってしまい、印象に残りにくいでしょう。

萎えるからやめて…彼女からの「お母さんみたいなLINE」5つ

そこでおすすめなのが、夜は寝落ちのフリをして、翌朝「ごめんね、昨日は寝落ちしちゃった!」と、反省&謝罪を込めたLINEを入れること。相手が謝罪しているLINEに返信しないのは感じが悪いので、彼からの返信率も高くなります。さらに、2日にかけてLINEをやりとりすることで距離も縮まり、あなたを特別仲の良い相手だと錯覚させることができますよ。

4. 意味深な質問を投げかける

No image

上級者テクニックとしておすすめなのが、意味深な質問を投げかけて相手にこちらの気持ちを妄想させる方法です。たとえば、上のLINEの例文のほかにも、「彼女はいるの?」「どんなタイプの女の子が好き?」などの質問です。

多くの人が「脈あり?」と勘違いしてしまう質問ですが、男友達に「女性のタイプって何?」と、聞くこと自体は珍しくないこと。男性としては、つい気になって会話を続けたくなり、返信率も上がります。もしも彼女がいることが発覚したとしても、「ただ聞いただけ」と逃げることができるので、便利ですね!

5. 相手を頼る

No image

相手を頼るLINEを送るのも、返信率アップに効果的です。たとえば、「センスがいいからプレゼント選びを手伝ってほしい」など、相手の良いところを褒めながら頼ることができれば、男性は「なんとかこの子の力になりたい!」と思ってくれるかもしれません。

ただし、内容によっては、ただ単にこき使われているだけと思われてしまうかも……。相手の様子を観察しながら、相手に負担がなく、簡単な内容をお願いするようにしましょう。

返信率が上がるLINEを送るには相手を観察する必要あり

ここまで、LINEの返信率が上がる内容をお伝えしてきましたが、正直、男性の数だけ効果のある内容は変わってくると思うんです。まず大前提としては、相手のライフスタイルや趣味、どんな性格なのかを観察することが大切!

そのうえで、彼が思わず返信したくなるツボを押さえた内容を送るようにしてみてくださいね!

(恋バナ調査隊/ライター女子部)

恋バナ調査隊

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加