ブギウギ:10月2日スタートの朝ドラに市川実和子、村上新悟、えなりかずきら出演 新キャスト6人発表

ブギウギ:10月2日スタートの朝ドラに市川実和子、村上新悟、えなりかずきら出演 新キャスト6人発表

  • MANTANWEB
  • 更新日:2023/09/19
No image

連続テレビ小説「ブギウギ」に出演する市川実和子さん(C)NHK

趣里さん主演の2023年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ブギウギ」の新たな出演者が9月19日、分かった。市川実和子さん、ふせえりさん、坂田聡さん、えなりかずきさん、村上新悟さん、近藤芳正さんが出演する。市川さん、坂田さん、えなりさん、村上さんは朝ドラ初出演。

【写真特集】“慶喜公”が初の朝ドラ出演! 超人気俳優は?

市川さん演じる羽鳥麻里は、作曲家・羽鳥善一(草なぎ剛さん)の妻で、スズ子(趣里さん)の良き相談相手となる。ふせさんは、スズ子が東京で住む下宿屋の主人・小村チズ、坂田さんは下宿屋のそばにあるおでん屋台のオヤジ・伝蔵、えなりさんはピアノ・アコーディオン奏者の二村、村上さんはマネジャーの五木ひろき、近藤さんは、マネジャー候補の山下達夫を演じる。

「ブギウギ」は、「東京ブギウギ」や「買物ブギー」などの名曲を歌った戦後の大スター、笠置シヅ子さん(1914~1985年)が主人公のモデルとなる。激動の時代、ひたむきに歌と踊りに向き合い続けた歌手の波瀾(はらん)万丈の物語だ。原作はなく、登場人物名や団体名などは一部改称し、フィクションとして描く。10月2日放送開始。

◇制作統括・福岡利武さんコメント

作曲家・羽鳥善一の妻・麻里は市川実和子さんにお願いしました。市川さんの明るく、でも芯の通ったたたずまいが羽鳥家のすてきな雰囲気を作ってくれています。東京のスズ子の母のような存在になるチズさんは、カラッと明るく、でも、スズ子の悩みをしっかり受け止めてくれる役です。

ふせさんはさすがの芝居巧者ぶりで、とてもにぎやかな下宿を作り上げていただきました! 屋台のオヤジ・伝蔵は、坂田さんに出演いただきました。頑固さと可愛らしさの間の絶妙な芝居が見どころです。

スズ子が自ら作る楽団も大変心強い方々ばかりです。ピアノとアコーディオン担当の二村役はえなりかずきさん。演技ももちろん素晴らしいですし、毎日のように稽古(けいこ)していただいたピアノとアコーディオンにも注目してください!

マネジャーの五木役は村上新悟さん。大河ドラマは常連ですが、朝ドラは初出演。出来る男なのか、そうでないのか? 良いやつなのか、どうなのか? どことなく醸し出される怪しさをうまく表現していただいています。愛助(水上恒司さん)を子供時代から見守り、スズ子と愛助の若い2人を支えていく山下達夫役は近藤芳正さんです。近藤さんからにじみ出る、優しさと時折見せてくれる厳しさがドラマに深みを与えていただいています。

ブギウギ放送開始まであと2週間です。楽しみにお待ちください!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加