【WWE】自称「神童」ロクサーヌにNXT女子2冠のチャンス到来! コーラとタッグ王座挑戦を表明

【WWE】自称「神童」ロクサーヌにNXT女子2冠のチャンス到来! コーラとタッグ王座挑戦を表明

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

ロクサーヌ・ペレス(左)とコーラ・ジェイド(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE・NXTの自称「神童」ことロクサーヌ・ペレス(20)にまたもチャンス到来だ。

4月にNXTでWWEデビューを飾ったロクサーヌは、NXT女子ブレークアウトトーナメントで優勝。NXT女子王座挑戦権を獲得し、一気に頭角を現してきた。

先週のNXTでは、NXT女子王者マンディ・ローズとNXT女子タッグ王者ジジ・ドリン&ジェイシー・ジェインの強力ユニット「トキシック・アトラクション」を6人タッグ戦で撃破。今週のNXTに登場したマンディは「先週、ロクサーヌたちが勝ったのはただのまぐれよ。私たちにつきまとうなら、アンタの夢は悪夢になるわよ」と言い放ち、ジジ&ジェイシーも「私たちとはレベルが違う」と挑発した。

そこに現れたのが、ロクサーヌと相棒のコーラ・ジェイドだ。マンディから「ロクサーヌ、妄想はやめるのよ」と挑発されたが、プロレス界の「神童」はひるまず「私がNXT女子王者になることは、世界にとって大きな意味があるのよ。そして、私が親友のコーラとNXT女子タッグ王座戦で勝ったら、もっとすてきだわ」とNXT女子タッグ王座挑戦を表明した。

ここでカタナ・チャンス&ケイデン・カーターも現れて、タッグ王座挑戦を表明。2チームの乱闘となり、ロクサーヌはケイデンと激しく殴り合った。

トキシック・アトラクションはリングの上から2チームの乱闘を見てあざ笑ったが、次週のNXTでロクサーヌ&コーラとカタナ&ケイデンのNXT女子タッグ王座次期挑戦者決定戦が決定。シングルのNXT女子王座挑戦権を持つロクサーヌがこの試合に勝てば、2冠のチャンスを得ることになる。

ロクサーヌも自身のツイッターに「すべてのゴールド」と書き込み、2冠取りへやる気十分。「神童」を自称する20歳の天才が、一気にNXT女子を制圧するのか?

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加