有村架純&浜辺美波が姉妹役 アドリブのやりとりがかわいすぎる新CM

有村架純&浜辺美波が姉妹役 アドリブのやりとりがかわいすぎる新CM

  • クランクイン!
  • 更新日:2021/04/08
No image

有村架純、浜辺美波、萩原利久が出演 JA共済第11弾テレビCM医療共済『祝金』篇より<画像をもっとみる>

女優の有村架純浜辺美波が姉妹役で出演するJA共済連「医療共済 メディフル」の新テレビCM「一時金」篇(30秒/15秒)と「祝金」篇(30秒/15秒)が、4月12日から全国で放送される。アドリブ満載の撮影となったCMでは、2人がコミカルでかわいらしいやりとりを見せている。

【動画】有村架純&浜辺美波が姉妹役で共演 JA共済連新CM

2019年に第1弾が公開された、ライフアドバイザー役の有村架純とその妹役の浜辺美波の日常生活を描くJA共済のテレビCMシリーズ。前作に続き、後輩ライフアドバイザー役の萩原利久も出演する。

今回でシリーズ10回目の共演となる有村と浜辺は、前作に引き続き、アドリブ満載の撮影となった。2人がCM内で「ドカン!」と言い合うシーンでは、一つの擬音語でさまざまな表現をする難しい撮影でありながらも、見事なアドリブ力を発揮。全身で表現してみたり、言い方を変えてみたりと、カメラが回る度にさまざまな「ドカン!」を見せた。また、カメラが回っていない間も、本当の姉妹のような仲の良さで、終始笑顔の絶えない撮影現場となった。

撮影後のインタビューで、今「ドカン!」とまとめて欲しいモノを聞かれ、有村は「本当に『ドカン!』といくなら、今自分の家のインテリアを一変したいなと思っているので、机から何からガラッと変えたいなという気持ちはあるのですが、まだ『ドカン!』とはいけていないです(笑)前までは、ウッド調の家具が多かったのですが、もう少しデザインがあるものとかに注目できたらなと思っています」と答えた。

一方、浜辺は「『ドカン!』ってもらえるなら、今ハマっているのがマグロのすき身なので、マグロのすき身を冷凍でたくさんもらいたいなと思います」と回答した。

また、3年後はどんな自分になっていたいかとの質問に、有村は「これからも、良い人たちに巡り合えていたらいいなと思います。やはり監督とか作品とか、キャストの方々との出会いで本当に自分はここまで来れたと思っているので、周りに生かされてることは常々感じながら生きていきたいなと思っています」と語った。

浜辺は「もっと余裕がある人になっていたらいいなと思います。時間の使い方なども上手に組み合わせて、実家に帰るときは帰れたりとか、お皿を買いに行ったりとか、ゆとりと余裕を持って日々暮らせたらいいなと思います」と答えた。

有村架純と浜辺美波が出演するJA共済連「医療共済 メディフル」の新テレビCM「一時金」篇(30秒/15秒)と「祝金」篇(30秒/15秒)は、4月12日から全国で放送。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加