【名古屋城S結果】ルコルセールがしぶとく伸びて押し切る

  • netkeiba.com
  • 更新日:2023/03/19

19日、中京競馬場で行われた名古屋城S(4歳上・OP・ダ1800m)は、2番手に付けた菱田裕二騎手騎乗の5番人気ルコルセール(牡5、美浦・堀宣行厩舎)が、直線入り口で先頭に立ち、間から追い込んだ4番人気ヴァンヤール(牡5、栗東・庄野靖志厩舎)をクビ差振り切って優勝した。勝ちタイムは1分50秒2(稍重)。

さらに3馬身差の3着に2番人気ウェルカムニュース(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)が入った。なお、1番人気ウィルソンテソーロ(牡4、美浦・田中博康厩舎)は5着、3番人気タイセイドレフォン(牡4、栗東・西村真幸厩舎)は8着に終わった。

勝ったルコルセールは、父ロードカナロア、母ラバヤデール、その父サンデーサイレンスという血統。オープン初勝利を飾り、通算成績を13戦5勝とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加