仰天!日本先発メンバー予想した敵将・ストイコビッチ監督

仰天!日本先発メンバー予想した敵将・ストイコビッチ監督

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/10
No image

セルビア代表・ストイコビッチ監督=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)

日本代表は11日、国際親善試合でセルビア代表と対戦。両チームは10日、試合会場で調整した。セルビア代表のドラガン・ストイコビッチ監督(56)は前日会見で、日本の先発メンバーをみずから予想。J1名古屋で選手、監督だった日本通の指揮官は、対決を心待ちにした。

■Jリーグで選手、監督

こんな敵将が、かつていただろうか。ストイコビッチ監督は「警戒する選手」を聞かれると、ニヤリ。「日本チーム全体を警戒しないとね」と言うと、日本の先発予想を繰り広げた。

「ナガトモ、タニグチ、ウエダ、ムロヤ、これが最終ラインだろ」に始まり「真ん中はハシモト、そしてモリタか」。さらに「イトウ、カマダ、そしてミナミノ。トップはアサノか」。GKについての言及はなかったが、フィールドプレーヤー10人を予想した。

「ハラグチもいたな」と付け加え「右(伊東)にドリブルの得意な選手がいる。カマダもいい選手だし、ミナミノは左なのか真ん中なのかは分からないけど」との見解も披露した。

2015年2月。日本代表のハビエル・アギーレ監督(62)が解任され、後任候補として名前が挙がった。Jリーグで選手、監督として強烈な印象を残したストイコビッチ監督は「あしたはベンチからゴールを狙うよ。レッドカードを出さないように言っておいてください」と軽口も。その振る舞いにも注目が集まる。(宇賀神隆)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加