アリアンツ、米ファンド部門閉鎖で費用1.4億ユーロ 四半期は減益

アリアンツ、米ファンド部門閉鎖で費用1.4億ユーロ 四半期は減益

  • ロイター
  • 更新日:2022/08/05

[フランクフルト 5日 ロイター] - 独保険大手アリアンツは5日、米ファンド部門閉鎖に向けたリストラに約1億4000万ユーロ(1億4311万ドル)を投じると表明した。

No image

独保険大手アリアンツは5日、米ファンド部門閉鎖に向けたリストラに約1億4000万ユーロ(1億4311万ドル)を投じると表明した。パリで2020年撮影。(2022年 ロイター/Charles Platiau)

同時に発表した第2・四半期決算は23%の減益となった。

同社は5月、米ファンド部門アリアンツ・グローバル・インベスターズの「ストラクチャード・アルファ・ファンド」巨額損失問題で、米国の司法省と証券取引委員会(SEC)に総額60億ドル超を支払うことで和解。同部門の閉鎖に同意した。

第2・四半期の株主帰属純利益は17億0600万ユーロ。市場予想は18億4600万ユーロ、前年同期は22億2500万ユーロだった。リストラ費と市場の変動が響いた。

通期の営業利益目標(124億─144億ユーロ)は据え置いた。

第2・四半期は、市場の変動を受けて2億8200万ユーロの減損費用を計上。生保・医療保険部門の営業利益も12%減少した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加