橘中が団体戦2連覇 バドミントン女子 県大会〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

橘中が団体戦2連覇 バドミントン女子 県大会〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/08/06

7月27日から29日まで藤沢市で開催された県中学校総合体育大会バドミントン競技に、小田原市立橘中学校の生徒が出場し、女子団体戦で2連覇を果たした。同校バドミントン部の同大会優勝は3回目。顧問の三島元教諭は「部長が3月にけがをして出場できなくなった中での優勝。よく戦った」と喜びを語った。

また、個人戦では女子ダブルスで中野美涼さん(3年)、井澤璃音さん(2年)ペアが初優勝、女子シングルスで川村令奈さん(2年)が3位となり、団体戦とともに、8月6日から8日まで山梨県で開催される関東大会への出場権を勝ち取った。

No image

橘中学校の団体戦メンバー(同校提供)

タウンニュース小田原・箱根・湯河原・真鶴版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加