宇都宮ブレックスの比江島慎...リーグ連覇に向けての目標は「去年のチームを超える」

宇都宮ブレックスの比江島慎...リーグ連覇に向けての目標は「去年のチームを超える」

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2022/09/23
No image

宇都宮は開幕戦で、昨シーズンのファイナルで対戦した琉球と激突する[写真]=伊藤大允

9月20日に「B.LEAGUE 2022-23 SEASON TIPOFF カンファレンス」が行われ、B1に所属する代表選手24名が出席。宇都宮ブレックスからは昨シーズンにチームを優勝へ導き、チャンピオンシップMVPに輝いた比江島慎が登壇した。

宇都宮は笠井康平やヤンジェミン、ジュリアン・マブンガといった選手たちを獲得。さらに、5年ぶり2度目のリーグ制覇へ導いた安齋竜三ヘッドコーチが退任し、後任にはアシスタントコーチを務めていた佐々宜央氏が昇格した。新戦力と新指揮官が王者にどんな変化をもたらすのか注目が集まる。

「最終的にはもちろんBリーグ王者を目指してやっていきますが、リーグ全体1位を目指しながら、チャンピオンシップをホームコートでやりたいという思いもあります。去年より高みに行きたいので、去年のチームを超えるという目標もありながら、やっていきたいなと思います」

力強く語るエースの比江島は、オフシーズンに「FIBAワールドカップ2023アジア地区予選」への出場など、代表活動にも参加。今シーズン中には東アジアスーパーリーグへの出場も控えるが、「今まで経験したことのないスケジュール。よりコンディションを維持するのが大変なシーズンになるので、ケガをしないようにというところをまず意識したい」と語った。

それでも、「東アジアスーパーリーグではBリーグにはないチームと対戦し、より成長できる機会もあるので、楽しみながらできたらなと思います」と新たな挑戦へ向けて高いモチベーションを示した。

10月1日に沖縄アリーナで行われる開幕戦の相手は、昨シーズンのファイナルで対戦した相手である琉球ゴールデンキングスだ。この組み合わせについて比江島は、「開幕からやるのか…というのが正直な感想です。僕らブレックスとしては、琉球さんのホームに行ったことはないので、そこは楽しみだなと思います」と心境を語った。

琉球にも松脇圭志、ジョシュ・ダンカン、ジェイ・ワシントンと新戦力が加入したが、「頼りになるフィジカルな選手が来たなという印象で、去年よりもフィジカルなディフェンスをしてくるんだろうなと予想してます。田代(直希)選手も長い間プレーできなかったと思うんですけど、そういったケガの選手も帰ってきますし、さらにパワーアップした琉球さんとプレーするのが楽しみです」と比江島は語る。リーグ連覇を目指す宇都宮は、強豪・琉球との開幕戦を制し、スタートダッシュを決めたいところだ。

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加