アマゾン “ジェネリック宅配”全米でサービス開始

アマゾン “ジェネリック宅配”全米でサービス開始

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/25
No image

ネット小売り大手のアマゾンが、ジェネリック医薬品のサブスク宅配に進出し、全米でサービスを開始しました。

アマゾンは24日、アメリカのプライム会員向けに月額追加5ドルでジェネリック医薬品を販売、宅配するサービスを開始しました。

「RxPass」と名付けたこのサービスは、医師から処方された高血圧や糖尿病など80以上の慢性疾患に対応する50以上の医薬品を30日おき、90日おきなど設定された期間で宅配するということです。

アメリカの多くの州でまずサービスを開始します。

アマゾンは医薬品分野への進出を強化していて、オンライン薬局の買収などを行ってきました。

ジェネリック医薬品大手「日医工」356億円超の債務超過に 社長は来年3月めどに退任へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加