水曜日のダウンタウン「DIYドッキリ選手権」に大反響

水曜日のダウンタウン「DIYドッキリ選手権」に大反響

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2020/09/17

お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平(40歳)が、9月16日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。自作のドッキリ装置で相方の松尾駿(38歳)にドッキリを仕掛け、賞賛を浴びた。

No image

その他の大きな画像はこちら

この日の番組では、お笑い芸人が自作の小道具や装置で相方にドッキリを仕掛ける「DIYドッキリ選手権」が行われ、長田は「日常生活にあるもので、血圧計が気になってる。自動で膨らんでいくあのシステムが面白いなと思ってて。あれが無限にパンパンにキンキンに締め付けてくるやつが作れたら面白そう」と血圧系を自作し始める。

長田が作った“地獄の血圧計・Health Hell”は空気圧で腕を締め付け、停止させようとしたら電流が流れる仕掛けを持ち、さらに机には逃げられないようにさすまたを完備。その上、イスには長田の手の型から取った“無限カンチョー機”を設置した。完成度の高さに、長田自身が「ここだけで終わらせるのもったいない。売り込みたいですね、他の番組に」と言うほどで、実際に松尾にドッキリを仕掛けると見事に成功。番組も1人だけではもったいないと、パンサー・尾形貴弘、宮下草薙・草薙航基にもドッキリを仕掛け、成功に導いた。長田の手腕にダウンタウンの2人は「長田はすごかった」「完璧」と賞賛。放送終了後、長田は自身のSNSで「Health Hellでドッキリしたい番組関係者の方連絡お待ちしております」と売り込んでいる。また、Twitterなどネットでは「長田さんすごいwww」「チョコプラ、才能溢れすぎやろ…」「長田さん美大卒だもんね。やっぱりほかの芸能人とはひと味違う」「センスの塊すぎる」など大きな反響を呼んでいる。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加