怖いほど安い「無人中華料理店」が激ウマ まさかのチャーハン100円台

怖いほど安い「無人中華料理店」が激ウマ まさかのチャーハン100円台

  • Sirabee
  • 更新日:2022/06/23
No image

最近は無人餃子の販売店が店舗数を増やしているが、千葉県茂原市には、「無人中華料理店」が存在する。その店「中国料理 鉄人 無人店」は、持ち帰り専門の24時間営業ということもあり、地元客をメインに人気を得ているようだ。

画像をもっと見る

■店の中に入ると…

No image

中に入ると、右側に弁当があり、中央にはカップラーメンやインスタント食品、奥には惣菜、壁側に冷凍の中華料理など、中国系の商品が多数取り揃えられていた。

No image

弁当や総菜は100円からおいてあり、麻婆チャーハンやネギチャーハンは、なんと198円と200円を切る激安価格。一見小さく見えるのだが、深い容器に入っているのでしっかり1人前はある。

関連記事:おかずに迷ったら簡単中華「味の素クックドゥ」おすすめランキング

■弁当がズラリ

No image

また、弁当類は麻婆豆腐やレバニラ炒め、焼き餃子や白身魚の甘酢あんかけ、からあげなど種類豊富で、どれにしようか迷ってしまうほど。

No image

しかも白米の満足弁当は250円、チャーハンが入った鉄人弁当は298円と、どちらも300円未満。

■惣菜も種類豊富

No image

惣菜やデザートもあり、こちらも冷菜からエビチリなどの定番中華までその品揃えは幅広い。

No image

それなのにお値段は198円からと、こちらも弁当に負けていないリーズナブルさだ。

■怪しい日本語料理もユニーク

No image

また、中国の方が経営しているからだろうか? ところどころ怪しい日本語があるのも面白い。

No image

中華料理弁当以外にも、メチカツ弁当やコロケなど洋食系も揃っているところも嬉しい限りだ。

■21時以降は30パーセントオフ

No image

さらに驚くのは、割引セール時間。

No image

なんと21時以降弁当と一品料理がすべて30パーセントオフのため、200円台の弁当も100円台で買えてしまうのである。あまりに安すぎる…。

■気になる味は…

No image

しかし、いくら安くても気になるのは味である。そこで同行してくれたグルメゲイバーママの奏吉さんが選んだ料理を購入し、実際に食べてみることにした。

No image

奏吉さんが選んだのは、油淋鶏と焼き餃子が入った「鉄人お得セット」298円と、麻婆チャーハン198円。

■298円のセットを食べる

No image

油淋鶏もごろっとした鶏肉がたっぷり入っており、餃子も大きめのものが5個とボリュームがスゴい。

No image

「油淋鶏はしっかり味がついていて美味しいですね。餃子はスタンダードな味だけど、これで298円は間違いなくお得」となかなかの評価。

■激ウマ麻婆チャーハン

No image

お次の麻婆チャーハンは、町中華のようなスタイルのチャーハンと、中華食堂でよく見る感じの麻婆豆腐。

No image

「うまい! チャーハンはべたっとしておらず街中華スタイルの味で美味しいですし、麻婆豆腐もしっかり辛味があって良い感じです。これが198円は破格ですね!」と大絶賛。

■深夜のドライブでお腹がすいたときにもぜひ

新宿二丁目で屈指の料理スキルを持つ奏吉さんも絶賛した「中国料理 鉄人 無人店」、場所はJR茂原駅からそこまで遠くないが、車のほうがアクセスが良いため、ドライブがてら寄ってみるのがいいだろう。24時間営業なので、深夜のドライブでお腹がすいたときにもぜひ活用してほしい。

千葉県茂原市にある「中国料理鉄人 無人店」は、その名のとおり無人のテイクアウト専門中華料理店。チャーハン198円、弁当250円からと怖いぐらい安いのに、なかなか美味しいから侮れない。とくに198円の麻婆チャーハンは、量もたっぷりあり絶品。 pic.twitter.com/9b2mO5sY9X
— 熊田熊男 (@yamasan15588510)
June 22, 2022
from Twitter

【中国料理鉄人 無人店】

千葉県茂原市八千代2-5-16

・合わせて読みたい→快活クラブ「まぜそば」がウマすぎと話題 しかし都心では見つからない「幻の存在」で…

(取材・文/Sirabee 編集部・熊田熊男

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加