華原朋美、限界を感じていたことを明かす「無理したせいか足腰が」

華原朋美、限界を感じていたことを明かす「無理したせいか足腰が」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2022/09/23

歌手の華原朋美が21日に自身のアメブロを更新。限界を感じていたことを明かした。

20日のブログで、華原は「空いてるお部屋をもうそろそろと思い 息子のお部屋を作りました」と自身で子ども部屋を作ったこと報告。「本当は業者さんに頼んでた」と述べつつ「じぶんでやっちまえーーー って事で業者さん代だいぶうきました」「まぁ、男なんて居なくたって生きていけるって事だよって感じです」とコメントしていた。

この日は「もう限界だった。。。」というタイトルでブログを更新し「昨日のおちびたんの子供部屋作りを無理したせいか足腰がつらみいいい」と告白。「もうこれわ、だみだ。限界だ」と吐露しつつ「って事で」「足裏やってもらってまーす」とマッサージを受ける自身の様子を公開した。

続けて「首に巻いてるのあったかぁ~いやつなの」と自身が身に着けているネックピローについて説明。「あーおなかちゅいたなぁ。。。」とつづり、ブログを締めくくった。

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加