三菱自動車倉敷・広畑、ピンチも「力で押す」大金星

三菱自動車倉敷・広畑、ピンチも「力で押す」大金星

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/23
No image

JFE東日本対三菱自動車倉敷オーシャンズ 7安打1失点の完投勝利の三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑(撮影・柴田隆二)

<都市対抗野球:三菱自動車倉敷オーシャンズ3-1JFE東日本>◇22日◇1回戦◇東京ドーム

16年ぶり出場の三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)が開幕戦で金星を挙げた。ルーキー右腕の広畑敦也投手(22=帝京大)が昨年王者のJFE東日本(千葉市)に7安打1失点完投勝利。自己最速を2キロ更新する154キロをたたき出し、来秋ドラフト候補に名乗りを上げた。

◇   ◇   ◇   ◇

三菱自動車倉敷オーシャンズの広畑はピンチでギアを上げた。

3-0の3回1死三塁。「走者が出たら力で押す。腕を振るよう意識してます」。JFE東日本・岡田をカウント2-2と追い込み、最後は右腕をしなやかに振った。外角に外れたが154キロの勢いでバットに空を切らせた。変化球は低めに集め、緩急をうまく使った。7安打1失点で投げ抜き、首藤章太監督(51)からは「すごい。私もびっくりしています。粘り強く投げてくれた」とねぎらわれた。16年ぶり出場で目標の1勝を達成。1戦必勝で勝ちを重ねていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加