「MIMARU東京 浅草STATION」、4月22日開業 浅草を舞台としたリアル謎解きゲームなど実施

「MIMARU東京 浅草STATION」、4月22日開業 浅草を舞台としたリアル謎解きゲームなど実施

  • Traicy
  • 更新日:2021/05/03
No image

コスモスイニシアとコスモスマネジメントは、都市型アパートメントホテル「MIMARU東京 浅草STATION」を4月22日に開業した。

地上11階建てで、客室数は51室。全室キッチン・ダイニング付きで定員4名のスタジオタイプや、約50平方メートルと約70平方メートルの、定員がそれぞれ6名と8名の2ベッドルームタイプで、隅田川を望むリバービュールーム、照明一体型プロジェクター「popIn Aladdin」を導入したシアタールームなどを設ける。

また、浅草の街を廻って観光するリアル謎解きゲーム「浅草街歩き探偵録〜富豪の残した手紙の秘密〜」を開催する。3密を回避しながら、家族、友人等で一緒に楽しめるリアル謎解きゲームとなる。浅草の今の魅力を知ってもらうことをコンセプトに、伝統ある建物や新しい文化に触れる要素が盛り込まれている。MIMARU東京 浅草STATION内でゲームキットを購入し、キットに記載されているストーリーと謎を元に浅草の観光地や風景、看板等から謎の手がかりを探索し、キットとパネルの情報を合わせて謎を解くと、次に向かう場所が分かる、といった内容のゲームとなる。制限時間がないため、好きな時間に遊べ、ゲームの合間に観光も自由に楽しめる。ゲームキット売価格は1,500円(税込)で、想定所要時間は2時間から3時間となる。

アクセスは、浅草駅より徒歩約1分。

詳細はこちら

岩佐 優大

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加