メッセンジャーあいはら TKO木本の投資トラブル謝罪会見に「身内びいきって言われても仕方ないけど...」

メッセンジャーあいはら TKO木本の投資トラブル謝罪会見に「身内びいきって言われても仕方ないけど...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/26

お笑いコンビ「メッセンジャー」あいはら雅一(52)が25日、MCを務めるMBSラジオの「メッセンジャーあいはらのYouはこれから!」(水曜後3・00)に出演。巨額投資トラブルに関する会見を開いた「TKO」の木本武宏(51)について、私見を述べた。

No image

「メッセンジャー」あいはら

木本武宏ってどんな人?略歴、トリビアも!

あいはらは「基本スタンスなんですけど、そもそも犯罪を犯してない、逮捕されているわけでもない人が休まなければいけない理由がいまいち明確でない」と指摘。「でも今のご時世で言うと、テレビに出れない=お休みするみたいなところもありますよね。事務所も退所してってことですけど」とそもそも、なぜテレビ出演を見合わせたのか疑問だったとした。

その上で「投資話を持ちかけられて(お金が)返ってこない人が木本くんに怒るのは分かるんですけど、僕らはっきり言うたら、関係ない。会見の様子も“いい会見だった”って言う人もおれば、“ちょっとこことここ違うんちゃうか”みたいな意見もある。それは自由でいいと思うんです」と会見についての意見はさまざまでいいとした。そして「僕的に言うと、こう言うたらすごく怒られるかもしれないですけど、芸人風情が何を言おうが、あまり真剣に受け取るなって。社会的立場があるわけでない。何か責任を負わされるわけでもない。お金を投資した人に関しては責任あるけど、広く一般の人に関してはそない別に…うーんって僕は思ってしまいます」と私見を述べた。

謝罪会見での謝る相手についても「関係者の皆様、お蔵入りしたテレビ、そんなんがあったら、それは公の場所で謝るってありますけど、後はファンの皆様ぐらいですか?(お騒がせしてすみませんって)騒がすのも芸人やしってのもある」と意見。続けて、会見の途中で相方・木下が同席したことにも「木下君も出てきて、“2人で出てくるべきじゃなかった”って意見もあると思いますけど、僕は芸人が何か起こして、さぁ始めようかってことで、“またネタ頑張ります”って言うことに関して、非常に好感を持つタイプ」と好印象だったと振り返った。

それだけに、あいはらは「身内びいきって言われても仕方ないかもしれませんけど、2人でまたネタ頑張っていこうってのは、清々しいなって正直に思いました。頑張れよって。もちろん協力できることあったら協力したい。会見する何日か前に連絡もいただいてましたし、“落ちついたらご飯食べに行きましょう”って話もした」とバックアップを約束した。

また、「あとはこれは木本くんは別ですよ」と前置きした上で「個人的に言うのはお金を追いかけるのはやっぱりやめようって。芸を追っかけてお金が付いてくる、。M-1なんてまさしくそうじゃないですか。自分で面白く面白くネタ作ってそれが認められてお金が付いてくる」とお金の稼ぎ方についても持論を述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加