イモト、「カサゴの煮付け」秘話

イモト、「カサゴの煮付け」秘話

  • TBSラジオ
  • 更新日:2021/10/14

TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」毎週水曜日よる9時30分から放送中!イモトが、「カサゴの煮付け」に挑戦したことを報告!日頃、料理初心者を自称するイモトにとっては上級者向け料理と言える「カサゴの煮付け」を作ったのか。その陰には、魚屋さんのおじさんの“優しい気遣い”があった!

料理初心者イモト、「カサゴの煮付け」作る!

イモト:最近、すごい料理を作ったんですよ。インスタグラムでもご紹介したんですけど、まさかの・・・「カサゴの煮付け」!こんなこと、ある!?私が魚料理を、「カサゴの煮付け」を!超上級者ですよ!なぜ、私が「カサゴの煮付け」を作ったのには理由がありまして。イモト:ちょっと前に、三崎港のお魚屋さんに行ったんです。そこはお魚屋さんとレストランが併設していて、魚屋さんで好きな魚を選んで、焼き方や煮付けなど調理法も言ってそれを食べるというお店なんです。その時食べたのが「金目鯛の煮付け」「サザエのつぼ焼き」など美味しい料理をいただいて。

「あれあれあれ!?オレは何も言わねえよ!」

No image

イモト:夫と2人で行ったんですけど、魚屋のおじさんが威勢の良い方で色々オススメを教えてくれて。で、喋ってる中で私=イモトアヤコと、石崎Dということに気づいたんでしょうねえ。私が「じゃあ、金目鯛の煮付けで・・・」と言った時に、一瞬、空気が止まったんですよ。そしたら「あれ、あれあれあれ!ちょっと待ってよ!」って、魚屋のおじさんが急に大きな独り言を喋り始めて(笑)「あれあれあれ!?オレは何も言わねえよ!」って言ったんですよ(笑)気づいたけど気を使ってくださって(笑)気を使ってくださってありがとうございますって言って(笑)気づいてはいるけど、イモトさんですよという感じではなかったんですよ。

「このカサゴってのは、乳がいっぱい出んだから!」

No image

イモト:美味しい料理をいただいて帰ろうとした時に、その魚屋のおじさんに「忘れ物があるぞ!」と呼びかけられて。財布とかケータイを忘れたのかと思ったら、「ちょっと来い来い、こっちに忘れ物があるから!」っておじさんに呼ばれて店の裏に連れて行かれて。そしたら「カサゴ」を2匹、新聞紙に包んで「これ、持ってけ!」ってくれたんですよ!私がもうすぐ子供が産まれることを把握してくださっていて、「このカサゴってのは、乳がいっぱい出んだから!」って言われたんですよ(笑)知らなかったですよ、知ってました?「カサゴ」っていっぱい乳が出るらしいんですよ!「これ、いっぱい食っとけ!」って言われて。やらしい感じじゃなく漁師さんでは昔から言い伝えれているんだなって感じで。お礼を言って魚を捌くのが苦手ということを伝えると、「内臓は全部取り除いてあっから!あとはこのまま煮付けでもいいし、焼きでもいいし。なんでもうめえから!」って。そういったことがあってカサゴを2匹頂いて家に帰ってどうしようかってことになって、この「カサゴの煮付け」ですよ!イモト:まだ自分でカサゴを買って作るという域ではないですよ。クラシルで調べたんですけど、思ったより簡単でしたね。生姜とお醤油とみりん、お酒、ちょっとお砂糖といった感じで。時間にして20~30分で出来たかな。とても美味しかったですね。あの魚屋のおじさんの捌き方が良かったんだろうね、全然生臭さが無くて、繊細で美味かったですね!「カサゴ」なんて自分では選ばない魚だったんで、こういったご縁で「カサゴの煮付け」を作るのも良いなと思いました。

TBSラジオ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加