『シキザクラ』第8話 真の脅威が逢花に迫る

『シキザクラ』第8話 真の脅威が逢花に迫る

  • アニメージュプラス
  • 更新日:2021/11/25
No image

2021年10月9日(土)より放送中のナゴヤ(東海エリア)発オリジナルアニメーション『シキザクラ』の第8話あらすじ&場面カットが公開となった。

『シキザクラ』は、スタッフ・キャスト・アーティストともに東海エリア発のオリジナルアニメーション作品。高校生の『三輪翔(ミワ カケル)』は、異界から現れ人を喰らう『オニ』と、パワードスーツとの争いに巻き込まれる。過去と未来、現世と異界、想いと願いが交差する、活劇英雄譚(ヒロイックアクション)ここに開幕!

第8話は11月27日(土)深夜25:55より中京テレビにて順次放送開始。あらすじ、場面カットはこちら!

<第8話 「悲願/MOTHER」>

過去、涼の父は涼の母『服部美鈴』を守るために真蛇と戦い、命を落とした。父の後を継いだ涼にとって父の仇討ちは悲願である。

真蛇に対する怒りを燃やす涼に危うさを感じる美鈴。そんな中、涼の仇の真蛇が動き出した。真蛇を追っていた紅緒は、真蛇の次の狙いが逢花であると知る。

紅緒の心配もつゆ知らず、逢花は翔、吉平とともに豊田市でインスタ映えする石の前で撮影したりと休日を満喫していた。そこに合流する涼と、クロ組の紅緒、右近、一左。紅緒は、右近と涼、翔たちシロ組に逢花の護衛をまかせ一左と共に真蛇を追うことにする。

涼は宿敵である真蛇と対決するため紅緒に同行を申し出るが「雑念は刃を鈍らせる」と紅緒に拒否される。逢花を護衛することになった涼を、それでいいのかと、煽るイバラ。任務と悲願に引き裂かれる涼。

そんな中、真の脅威が逢花に迫っていた。

No image
No image

>>>第8話場面カットを全て見る(写真7点)

(C)シキザクラ製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加