「あかんおもしろすぎる」巨人・吉川大の愛ある“先輩イジリ”にナイン&ファン爆笑

「あかんおもしろすぎる」巨人・吉川大の愛ある“先輩イジリ”にナイン&ファン爆笑

  • フルカウント
  • 更新日:2020/10/16
No image

巨人・炭谷銀仁朗(左)と吉川大幾【写真:荒川祐史】

“円陣名人”の本領発揮、「何が正解かわからない中…」前振りもばっちり

■DeNA – 巨人(16日・横浜)

巨人の吉川大幾内野手が16日、チームの円陣で先輩選手の「名言」を披露し、ナインの爆笑を誘った。敵地でのDeNA戦の試合前。優勝へのマジックが1桁に入ってカウントダウンに入る中、吉川大が一発芸ならぬ“一言”でチームの士気を上げた。

これまで円陣で小道具を使った一芸などを何度も披露し、ファンの間で“円陣名人”と認知されてきた吉川大。誰かが発した言葉を紹介する「名言シリーズ」も定着しつつある。この日、輪の中央に歩み出た吉川大は「何が正解かわからない中、戦っていくのがプロだと思いますし、その中でも結果を出していくのがプロだと思います! ということで、きょうはこの方から……」と前振り。メモを取り出すと、一段と大きな声で読み上げた。

「正解は分からないが戦っていく。by 炭谷銀仁朗」

プロ15年目を迎えたベテラン捕手の男前な言葉を紹介すると、ナインは大爆笑。愛ある先輩イジリに、ウィーラーも「ハッハッハ」と声を上げて笑っていた。その一部始終を、球団の公式ツイッターが動画で公開。ファンも「あかんおもしろすぎる」「円陣芸という新しいジャンル」「かっこいい銀さん」と喜ぶ一方「何が正解かわからない…育児中のママさん達がそうかも」と心に響いたファンもいたようだった。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加