JFLホンダFC、井幡監督が今季限りで退団 リーグ記録4連覇導く...古橋、山藤、大町の退団も発表

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/17

JFLホンダFCは16日、井幡博康監督(46)の今季限りでの退団を発表した。

ホンダで選手としても活躍した井幡監督は就任した14年に優勝に導き、16年度から昨季まで4連覇とリーグ記録を樹立。5連覇を目指す今季も首位に立っている。天皇杯では昨季、札幌、徳島、浦和のJリーグ勢を連破するなど12年ぶり8強に導き、今季も28日の3回戦進出を決めている。

ディフェンスラインからボールをつないで攻撃を組み立てるスタイルを植え付け、アマ最強軍団と呼ぶにふさわしいチームを作り上げた。

チームはFW古橋達弥(39)、MF山藤健太(33)、FW大町将梧(28)の今季限りでの退団も発表した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加