JR西日本、奈良線京都~城陽間で工事のため2/25夜から翌朝まで運休

JR西日本、奈良線京都~城陽間で工事のため2/25夜から翌朝まで運休

  • マイナビニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

JR西日本は、奈良線複線化開業に向けた線路切換工事にともない、2月25日21時から2月26日9時頃にかけて、奈良線の京都~城陽間で列車を運休すると発表した。

JR西日本「みやこ路快速」速達化、奈良線京都~城陽間が完全複線化

運休区間における2月25日の最終列車は、奈良方面が京都駅21時9分発の奈良行、京都方面が奈良駅20時20分発の京都行。翌朝、運転再開の初列車は、奈良方面が京都駅8時56分発の奈良行、京都方面が城陽駅8時31分発の京都行(いずれも普通列車)となる。ただし、工事の進捗状況により、変更する可能性もあるとのこと。

運休中、近畿日本鉄道、京阪電気鉄道、京都市交通局による振替輸送を行うが、対象路線の運行状況によっては振替輸送を実施できない場合もある。バスによる代行輸送は行わない。

佐々木康弘

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加