平井大 千葉・稲毛で3年ぶりビーチフェス「おなかの中のBabyも聞いてくれている」

平井大 千葉・稲毛で3年ぶりビーチフェス「おなかの中のBabyも聞いてくれている」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

28曲を熱唱した平井大

シンガー・ソングライターの平井大(31)が14日、千葉・稲毛海岸特設ステージで、約3年ぶりにビーチフェスを開催した。

フェスは2部構成で、1部はアコースティック編成、2部はフルバンド編成で合計28曲をパフォーマンスした。楽しみに待っていた約1万5000人のファンの前で、最新アルバム「HOPE/WISH」から、「『いつも通り』のキセキ。」などを初披露した。

2月のライブでは、妻でフォトグラファーのLady Brownが第1子を妊娠中で、8月に出産予定と明かしていた。「『いつも通り』の――」を歌った後には「生で披露するのは初めて。何年たっても自分の恋心を曲にして歌うのって照れるよね。(妻の)おなかの中のBabyも聞いてくれてると思います」と話した。

開催前は天気が不安視されていたが「どうなることかと思ったけど、皆様の願いのおかげでこんなに晴れました。雨の後は晴れる。Life is so beautiful!」と感謝していた。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加