『シン・エヴァ』が記録更新 観客動員数500万人突破・興行収入は77億円超え

『シン・エヴァ』が記録更新 観客動員数500万人突破・興行収入は77億円超え

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/04/19
No image

(『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開中 総監督:庵野秀明 ©カラー)

3月8日に公開され、大ヒット上映中の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の累計観客動員数が500万人を突破したことが発表された。

■観客動員数500万人突破

No image

(『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開中 総監督:庵野秀明 ©カラー)

1995年のTVシリーズ放送で社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』は、2007年から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動。『:序』『:破』『:Q』の3作が公開されて大ヒットを記録し、今なお幅広い層から支持を受ける作品だ。

そして『新劇場版』シリーズ最新作にして完結編となる同作は、公開より1カ月以上たった現在でもその勢いは止まらず、公開初日からの42日間累計で興行収入は77億9,931万4,050円、観客動員数は508万8,007人となり、ついに500万人を突破した。

現在、興行収入・観客動員ともにまだまだシリーズ最高記録を更新中だという。

関連記事:『シン・エヴァ』舞台挨拶を全国の映画館で生中継 来場者6万人を超える

■さらに楽しめる内容を公開

No image

(『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開中 総監督:庵野秀明 ©カラー)

さらに、エヴァ作品制作会社カラー公式ツイッターでは、随時一部シーンのCGメイキングや、設定資料、制作こぼれ話などを公開。

新たな目線で、2度目、3度目…と楽しむもよし、初めての『エヴァ』体験のために情報を集めるもよし、それぞれ活用しながら同作を楽しめる内容になっている。今後は、エヴァンゲリオン公式ツイッターからも違った角度からの情報を公開予定とのことだ。

・合わせて読みたい→『シン・エヴァ』 6人のキャラクター別新映像を6日連続で公開

(文/しらべぇ編集部・maitama

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加