ビートたけし、東大会場での刺傷事件に「若い時は思った通り動かない。どう対応するかが勉強なんだけど」

ビートたけし、東大会場での刺傷事件に「若い時は思った通り動かない。どう対応するかが勉強なんだけど」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/16

タレントで映画監督のビートたけし(74)が15日放送のTBS「新・情報7daysニュースキャスター」(後10・00)に出演。大学入学共通テストの実施会場の東京都・文京区の東大本郷キャンパスで受験生とみられる高校生らが刺された事件についてコメントした。

No image

ビートたけし

ビートたけしってどんな人?略歴、トリビアも!

警視庁は名古屋市に住む私立高校2年の少年(17)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。警視庁によると、少年は「勉強がうまくいかなくて事件を起こして死のうと思った。医者になるため東大を目指して勉強していたが、成績が1年前から振るわなくなり自信をなくした」と供述しているという。

安住紳一郎アナウンサーが「高校2年生、色々考えたり、社会に対するうらみみたいなものもあるのでしょうけど、人を巻き込むというのがちょっと卑怯だなというところですね」と話すと、たけしは「だいたい若い時は思ったとおり動かないのが、世の中が動いてくれないと思って、それにどう対応するかっていうのが勉強なんだけどな」と語った。

さらに「やっぱり死ぬ時まで他人に迷惑かけるのか。そういうのはちょっと根本的におかしい」とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加